「うしおととら」漫画の世界観がたまらない!

藤田和日郎さんの代表作と言えば、妖怪「とら」と人間「潮(うしお)」の冒険物語、うしおととらですね。

主人公の潮のまっすぐで熱い言葉が、戦いながらも妖怪たちとの信頼関係を築いていきます。

登場してくる妖怪たちはホントに怖い(笑)。

もし自分のまわりにこんなのがいたらやだなぁ…と本気で思います。

夜の道を歩いているとき、電車の中、飛行機の中…どんな場所でも妖怪があらわれそう。

そして妖怪と戦いながら潮はどんどん強くなっていきますが、その中でも優しさやまっすぐさを失わず、前へと進んでいく姿は勇気をもらえます。

まだ中2なのに自分の母親の秘密や自分に課せられた使命を受け入れて旅に出るなんて、つらすぎですよね。

藤田さんの作品は、人の内面に誰もが抱える弱さや狡さ、傲慢さなどが実に見事に描写されます。

自分ではこうしたいと思いつつうまくいかないときの葛藤や苦しさが切々と伝わってきます。

うしとら以外にも、「からくりサーカス」や「月光条例」もオススメです!ぜひ一度手に取ってみてほしいと思います。

寝取られ漫画が好きな人なら、夏のオトシゴもおすすめです。アイスピック 無料立ち読みからエロい画像が試し読みできます。

清純な男女の高校生カップルの彼女、一ノ瀬さんがクラスの男子に寝取られてしまう話で、Hなシーンがすごくエロくて凄く人気のある作品です。

コメントは受け付けていません。